» 【10/1@東京】北陸新幹線沿線 長野・新潟・富山・石川 4県合同移住フェア

【10/1@東京】北陸新幹線沿線 長野・新潟・富山・石川 4県合同移住フェア

平成29年10月1日(日)11:00より

東京交通会館3階 グリーンルームにて、

北陸新幹線沿線4県 長野県・新潟県・富山県・石川県の

出展団体が一堂に会する移住フェアを開催します。

 

各県の仕事、暮らしのご紹介から、

先輩移住者のトークセッションもあります。

実際に移住したからこその体験談は必聴ですので

ぜひご参加ください!!

また、スタンプラリーを実施し、

4県ならではのささやかなプレゼントを用意しています。

《数に限りがありますのでお早めに》

多くのブースをまわり、プレゼントをゲットしよう!

 

また移住や仕事に関する個別相談は、終日受け付けておりますので

こちらもぜひお気軽にご参加ください。

 

ゲスト

・長野県代表 萩原紀行さん

 千葉県出身。農家園芸療法への関心を

 きっかけに農業の魅力に惹かれ有機農法を学ぶ。

 26歳で佐久穂町にて「のらくら農場」を開始。

 現在は4haの農場で年間約60種類の作物栽培や、

 農産加工所での無添加漬物などの販売を通して、

 全国に「のらくらファン」を増やしている。

 

・新潟県代表 牛田光則さん

 福岡県出身。大学時代に山スキーや山登りの魅力を知り、

 その縁で新潟県・妙高高原のホテルの支配人を務める。

 その後、友人だった妻に誘われて農業の道へ進み、新潟県上越市に移住。

 現在、農家民宿オープンに向けて日々奮闘中!

 

・富山県代表 高橋秀子さん

 東京都出身、立山町に移住して3年目。

 現在、地域おこし協力隊として、

 移住希望者への暮らし全般のサポートや、町の情報発信などを行う。

 本業の取材&執筆業も続けており、

 NPO法人「日本で最も美しい村」連合の新聞制作にも携わり、

 日本全国の小さな村や町を取材してまわっている。

 

・石川県代表 宮崎岳志さん

 大阪でデザインの仕事を経験した後、

 「顔の見えるものづくりがしたい」と染色について金沢で学ぶ。

 現在は、能登半島にある廃校となった小学校の校舎につくられた

 『志賀町工芸工房』で草木染の教室を開きながら、作品づくりをつづけている。

 

セミナーの詳細については、下記添付ファイルのチラシをご確認ください。

日程

日時:10月1日(日)11:00~17:00

場所:東京交通会館3階 グリーンルーム(東京都千代田区有楽町2-10-1)

 

お問合せ先

NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京交通会館8階)

TEL:03-6273-4401 

FAX:03-6273-4404

石川県企画振興部地域振興課 担当:石本

TEL:076-225-1312 

E-mail:iju@pref.ishikawa.lg.jp

 

添付ファイル

チラシ表

チラシ裏