» 【4/19(金)@東京】 地域おこし協力隊募集&田舎暮らし相談会

【4/19(金)@東京】 地域おこし協力隊募集&田舎暮らし相談会

2019年度第1回の移住セミナーのテーマは
「地域おこし協力隊」と「田舎暮らし」

4月ははじまりの季節・・・
新しいことにチャレンジしたい方のご参加大歓迎です!!

金曜夜の開催ですので、お仕事帰りの方もお気軽にご参加ください。途中参加もOKです。


■こんな方にオススメ
・地域おこし協力隊に興味がある
・地域の役に立つ仕事がしたい
・田舎暮らしに興味がある
・地方移住に興味がある
・石川県に興味がある

 

今回は加賀市(かがし)と穴水町(あなみずまち)が参加!
それぞれの市町の地域おこし協力隊の募集情報についてご紹介いたします。

地域で活躍する方や現役協力隊員によるお話もありますので、
リアルな声を聴くチャンスです!!ぜひこの機会にご参加ください。

 

▽日時:4月19日(金)18:45~20:30

▽会場:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
    (東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)

▽参加費:無料


▽プログラム(予定)
 18:45~ 石川県概要説明
 
 18:50~ 協力隊募集内容紹介・各市町PR
     (加賀市/穴水町)

 19:40~ 個別相談会

 


■協力隊募集情報

【加賀市】
 

※coming soon…
 詳細が決まり次第、更新します

加賀市は石川県の南西部に位置し、福井県と隣接しています。
3温泉(山代、山中、片山津)や美食を楽しめ、機械産業や伝統工芸が盛んであり、子育て支援も充実しています。


【穴水町】

・移住定住支援員(2名)


 穴水町は、石川県の能登半島の中央に位置し、「能登の里山里海」は、国内初の「世界農業遺産」に認定されています。現在は、人口減少が著しく昭和30年の19,182人をピークに減少へと転じ、今日では、半数以下の9,000人を割り込んでいます。
 人口減少や少子高齢化からの過疎化問題に少しでも歯止めをかけるため、「穴水町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、「若者が活躍できる安定した雇用を創出する」、「魅力を発信し新しいひとの流れをつくる」、
「若い世代が定着し結婚・出産・子育ての希望をかなえる」、「いつまでも元気に住みつづけられる」の4つを基本項目として、その課題解決に取り組んでいます。
 この取組を推進するにあたり、熱意を持って協力してくれる方に地域おこし協力隊として着任いただき、
地域で活躍、定住してくれることを期待し、「穴水町地域おこし協力隊」を募集しています。

 


(現役協力隊員)

戸田実沙(とだ みさ)さん

2017年5月から穴水町移住定住支援員として活動中。
小学6年から4年間穴水町で過ごした経験があり、第二の故郷のために役に立ちたいと、協力隊に志願。
現在はデザイナーとして活躍してきた経験を活かして穴水町の魅力を発信している。

 


個別相談の時間もございますので
暮らしのことや支援制度のことなどお気軽にご相談ください。

 

 

▽お申込みはこちら

 


▽お問い合わせ先

いしかわ「第二のふるさと」推進実行委員会
(石川県地域振興課内)
TEL : 076‐225‐1312
E-mail : iju@pref.ishikawa.lg.jp

 

※詳細は随時更新いたします

※地域おこし協力隊の募集内容は2019年3月15日時点のものです