» 【7/7(日)@東京】先輩と達人に学ぶ 石川県・加賀暮らしのススメ

【7/7(日)@東京】先輩と達人に学ぶ 石川県・加賀暮らしのススメ

▽お申し込みはこちら

▽チラシはこちら

今回の移住セミナーのテーマは「加賀での田舎暮らし」です!

■こんな方にオススメ!
・田舎暮らしに興味がある
・地方移住を考えている
・地域おこし協力隊ってなに?
・地域の役に立つ仕事がしたい!
・石川県に興味がある

今回は石川県から金沢市(かなざわし)と白山市(はくさんし)が参加!

金沢市からは現役の地域おこし協力隊員、白山市からは先輩移住者をお招きします。
田舎暮らしの魅力や実際の生活についてリアルな声を聴ける貴重なチャンスです!

「田舎暮らしってどんな感じ?」「移住を考えているけど大丈夫かな・・・」
といった疑問や不安をもっている方も多いと思います。

一度お話を聴いてみて、一緒に移住に関して考えてみませんか?


▽日時:7月7日(日)12:30~14:30

▽会場:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
   (東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館4階)

▽参加費:無料

▽プログラム
  12:30~ 石川県概要説明
        
  12:35~ ゲストトーク、各市PR
    (金沢市/白山市/加賀白山定住機構)

  13:30~ 個別相談会


■イベント内容①

【金沢市】
金沢市の地域おこし協力隊を募集を行います。
今回、赴任していただく地域は「内川地区」。里山でありながら市街地まで車で20分!!
現役協力隊員である黒瀬博之さんが、現在の活動や金沢市での暮らしの実情、魅力についてお話しします。

(ゲスト)
黒瀬 博之さん(金沢市地域おこし協力隊)神奈川県出身

大手旅行会社で10年間勤務ののち、イタリアに留学し、インテリアデザインなどを学ぶ。
金沢市初の地域おこし協力隊員として平成28年10月から湯涌地区で活動し、
地域資源を活かした特産品の開発のため、休耕田を活かしたホップの生産、地ビールの醸造に取り組んでいる。

 

■イベント内容②

【白山市】
霊峰白山から日本海に至るまで、「山・川・海」の三拍子が揃う自然の恵みに溢れたまちです。
四季を通じて自然を身近に楽しむアウトドア派や静かな里山でスローライフを楽しみたい方にも、
商業施設や医療施設、教育施設などの住環境が充実した利便性の高い市街地で生活したい方にもおススメです。

(ゲスト紹介)
新保 昭さん(白山市移住者)

70歳で仕事をやめ、夫婦で第二の人生を送る移住先を探し始めました。
実際に加賀・白山エリアを見学した上で早めの移住を決め、昨年12月に白山市鶴来に移住しました。
地域の人たちが気楽に来ることができる食堂を夫婦で開店するのが夢です。
今は、「自分たちに、何ができるのか?」を模索しながら、スローライフを楽しんでいます。
 

 

■イベント内容③

【加賀白山定住機構】

(ゲスト紹介)
高峰 博保さん(加賀白山定住機構 事務局長)

加賀地方の移住者支援、仕事や住まいといったコーディネートを通じて、
多くの移住者を受け入れているほか、短期移住体験や大学生の受入れなどにも携わる。
新保昭さんの移住のきっかけともなった人物。

 

個別相談の時間もございますので、
暮らしのことや支援制度のことなどお気軽にご相談ください。

興味のある方はぜひご参加ください!


▽お問い合わせ先

いしかわ「第二のふるさと」推進実行委員会
(石川県地域振興課内)
TEL : 076‐225‐1312
E-mail : iju@ishikawa.lg.jp


※詳細は随時更新いたします