» 【9/21(土)@大阪】加賀・能登移住体験プラン提案ゲーム

【9/21(土)@大阪】加賀・能登移住体験プラン提案ゲーム

■石川県にUターン、Iターンしたい
■地方暮らし、田舎暮らしに興味がある
という方、こんなお悩みはありませんか?

・地方暮らし、田舎暮らしに興味はあるけれどどこの地域がよいのか絞り込めない

・石川県にUターン・Iターンしたいけど、どこに住まいをかまえたらよいのかわからない


では、何を見て、知り、感じることができたら一歩踏み出すことができるのでしょうか。
移住体験プラン作成をとおして、自らの移住に対する考えを見つめ直してみませんか。


 チーム戦でプランを考えるので、参加者どおし交流しながらゲーム感覚で楽しく移住について考えてみませんか。
他の参加者の移住に対する考えに触れることで新たな気付きがあるかもしれません。


「石川県のことはまだよくわからない・・・」という方も大歓迎!
移住希望者のアテンド経験の豊富なスタッフがアドバイスしますので心配いりません。

 

=========
日時:9月21日(土)13:00~15:30

場所:大阪ふるさと暮らし情報センター セミナー室
   (大阪府大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪内)

参加費:無料

=========

○ゲーム概要○

・「加賀藩」「能登藩」の2チームに分かれそれぞれの地域の移住体験プランを作成

・より魅力的な移住体験プランを作成したチームの勝利!!

勝利チームには何か良いことがあるかも!?

 

お申し込みはこちら

 

チーム分けのためお申込み時に希望チームをお知らせください。
【「加賀」「能登」「どちらでも」】

※お申し込み状況によってはご希望に添えない場合がございますので、あらかじめご了承ください

 

【ゲスト】

高峰 博保さん

(株)ぶなの森 代表取締役
能登定住・交流機構/加賀白山定住機構

地域は「人」で変わる。との思いから、仕事や住まいのコーディネートなどを通じて能登・加賀の移住者受け入れのサポートを行うほか、短期移住体験や大学生の受入れなどにも携わる。

 

 

山田 淳史さん

加賀白山定住機構/(株)ぶなの森

石川県加賀市出身。慶應大学大学院政策・メディア研究科を卒業した後、株式会社ぶなの森に入社し、移住者のサポートに携わる。仕事・住まい探しをコーディネートしながら、地方でのライフスタイルを提案している。

 

迫 真琴さん

加賀市地域おこし協力隊/(株)ぶなの森

東洋大学の4年生ながら、今年の7月に加賀市へ移住。 能登での研究調査をきっかけに、石川県の活性化に携わりたいと考えるように。その後タイでの日本語教育の経験から、コーディネート業に興味を抱き、「移住コーディネータ」として加賀市地域おこし協力隊に着任。将来は加賀・能登を超えて石川県全体の地域創生に貢献することが目標。この夏は能登の太鼓を習うため、現在加賀と能登の2拠点生活中。

 

 

~加賀・白山地域~
機械や電子、伝統工芸などモノづくりが盛んなエリア。日本三名山のひとつである白山の豊かな水を生かして農業や食品産業も発達。「霊峰白山」の恵みはパラグライダーや登山、スキーなど様々な形で楽しむことができる。北陸屈指の温泉地である加賀温泉郷(山代・山中・片山津・粟津)もあり、個性豊かな湯が揃う。

 

 

~能登地域~
豊かな自然や伝統文化が息づく地域。「能登の里山里海」は世界農業遺産に認定。農林水産業をはじめ土地に根ざした人々のなりわいや暮らしが今も息づいている。県都金沢を結ぶ「のと里山(さとやま)海道(かいどう)」の無料化で、観光だけでなく企業立地も活発に。

 

 

※詳細は随時更新します

 

【お問合せ】
いしかわ「第二のふるさと」推進実行委員会
(石川県地域振興課内)

TEL:076-225-1312
MAIL:iju@pref.ishikawa.lg.jp


主催:石川県
共催:大阪ふるさと暮らし情報センター