市町紹介

加賀市かがし人口/67,803人面積/306.00km2※人口は2015年2月1日現在(推計)

全国屈指の加賀温泉郷モノづくり産業も盛ん

山代、山中、片山津の3温泉が競い合い、国内外から客が訪れる。美しい自然と食も自慢で、観光が市の顔に。山中漆器、九谷焼、機械工業も盛んで、精緻な技術が製品に光る。

漁港で水揚げされるズワイガニ(大)とコウバコガニ(小)

漁港で水揚げされるズワイガニ(大)とコウバコガニ(小)

写真をクリックすると拡大画像と説明がでます。

加賀市の概要

総合病院数 1 病院数 7
診療所数 50歯科診療所 29
保育所数30幼稚園数4
小学校数22中学校数7
高等学校数4特別支援学校数1
大学数0専修大学数1
大学院大学数 0
主な産業観光業、機械製造業、伝統工芸主な産物伝統工芸(九谷焼、山中塗)、海産物(ずわい蟹、甘えび)、お酒(常きげん、獅子の里)

支援制度

情報提供 加賀市 町家再生情報館

HPにて町屋の活用・再生の情報を提供しています。

住宅支援 加賀市移住住宅助成事業

加賀市外からの転入し、住宅を新築または購入した方に交付。住宅取得費用の50%以内(最大70万円)。子ども加算、市内業者施工加算、緑化加算有り。

加賀市まちづくりファンド事業

伝統的な建造物を、その建築形態を維持しつつ、まちなかの賑わい創出に貢献する施設への改修、外観の修繕及び構造の補強に対する改修工事に係る経費

地域の賑わい創出に貢献する施設への改修
:補助率1/2上限150万円を助成
:補助率2/3上限250万円を助成
(重点整備区域内のもの)
外観の修繕
:補助率1/2上限150万円を助成
構造の補強
:補助率1/2上限250万円を助成
交流人口拡大のための施設への改修
:補助率2/3上限350万円を助成
定住促進のための家屋への改修
:補助率1/2上限150万円を助成
観光振興に資する重要な施設
:補助率1/2上限50万円を助成
建物の保全 
:補助率1/2上限10万円を助成
(重点整備区域内のもの)
耐震改修工事費補助事業

昭和56年以前に建築された木造住宅に耐震改修を行う場合、補助率2/3上限60万円を助成
*加賀市が指定する緊急輸送道路沿いは上限80万円

耐震設計補助事業

昭和56年以前に建築された木造住宅の耐震設計を市内の建築士事務所に属する建築士が行う場合、補助率2/3上限20万円を助成

耐震診断補助事業

昭和56年以前に建築された木造住宅に耐震診断を行う場合、無料。但し図面が無い等の理由により現地調査を行う場合5千円自己負担。

合併処理浄化槽設置助成事業

合併処理浄化槽整備区域内の専用住宅において、単独処理浄化槽又はくみ取便所から合併処理浄化槽(処理対象人員50人以下に限る)に転換しようとする者に助成。
*新築に伴う設置は対象から除外。

・助成金額5人槽  35万2千円11~20人槽 100万2千円
6~7人槽  44万1千円21~30人槽 154万5千円
8~10人槽  58万8千円31~50人槽  212万9千円

・単独処理浄化槽の撤去に要する経費 9万円

転入奨励金制度 若年者Uターン雇用奨励金

市外からUターンした20歳以上40歳未満の若年者を正規雇用した事業者及び当該事業所に就職した者に奨励金(事業者30万円、若年Uターン者10万円)を支給

就農支援 青年就農給付金

45歳未満の新規就農者で、一定の要件を満たした農業者に最長5年間、年額最大150万円を支給

相談窓口

課 名 加賀市市民生活部地域づくり推進課人口減少対策室
TEL 0761-72-7840
E-mail jinkoutaisaku@city.kaga.lg.jp
加賀市ホームページhttp://www.city.kaga.ishikawa.jp/
ページトップへ
相談窓口へ