» 緊急事態宣言解除に伴う現地体験プログラムの再開について

緊急事態宣言解除に伴う現地体験プログラムの再開について

新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ、これまで現地体験の受け入れを見合わせておりましたが、9月30日(木)の緊急事態宣言解除に伴い、一部現地体験の受け入れを【再開】させていただきます。

石川への移住をお考えの方は、ぜひ一度、現地に足を運び、ご自身の目で生活環境を確かめてみてください!

<再開する現地体験プログラム>

  • 暮らし・仕事を短期に体験「短期移住体験」

    移住希望者が、移住の不安要素を解消するために仕事と生活などを移住モデルとして提案し、体験してもらうのが「短期移住体験モデル事業」です。

    世界農業遺産に登録された能登を中心に、農業・漁業体験、観光に携わる民宿・ゲストハウス、輪島塗など職人体験、今のスキルが活かせる企業体験などの仕事体験の他、古民家や短期滞在住宅、民泊などの滞在先、地域の方々との交流など、短期体感プランをお作りします。

    【対象】石川県外にお住まいの方
    【参加費】コディネート費:無料
         ※但し、現地までの交通費、滞在中の食費、宿泊費等はご自身の負担となります。
    【期間】ご希望に応じて、2日~最大1か月間

 

  • オーダーメイド型いしかわ子育て移住ツアー

    日程や訪問先などを自由に組み立てる事ができる子育て世帯向けの移住ツアーです。
    ツアーにかかる交通費・宿泊費の半額(最大5万円/世帯)を助成します。

  【対象】①県外在住の子育て世帯の方(出産予定を含む)
      ②移住についてILAC及び市町の相談窓口等で相談を行っている方
       又は県が実施したセミナーに参加された方

 

▼詳細・お申し込みはこちらより