» 【12/5(日)オンライン開催】苔の里「日用町」の美しい里山を後世に残す取組みを知る

【12/5(日)オンライン開催】苔の里「日用町」の美しい里山を後世に残す取組みを知る

苔の里「日用町」の美しい里山を後世に残す取組みを知る

小松市日用町では、地域に脈々と受け継がれてきた美しい自然・文化があり、「苔の里」として多くの人々に愛されてきました。
多様な苔むす庭、銘木「日用杉」林、トンボが飛び交う小川・田園、古民家など、地域の魅力がたくさん存在します。
また、美しい日本のむら景観百選にも選定されており、国内外からも評価されております。

しかし、地域住民がそれらの魅力を後世に残すために、「日用苔の里整備推進協議会」の立ち上げや「叡智の杜プロジェクト」など取組みを主体的に推進しておりますが、
社会情勢の変化や少子高齢化など時代の移り変わりにより、地域住民だけでは、その美しい地域資源を維持することが難しくなっております。

そこで、このような日用町での地域住民の取組みを知っていただき、
どのような活動ができるか、どのような関わりができるかをみなさんと一緒に考えて、
地域の人々と意見交換をしたいと思っております。

少しでも気になったり、興味がありましたら、ぜひご参加ください!
みなさんとオンラインでお会いできることを楽しみにしております。

〇特設サイトはこちら

〇苔の里・日用町・地域住民の取組(HPFB

〇苔の里「日用町」の美しい里山を後世に残す取組みを知る
◆日 時:令和3年12月5日(日)13時~14時30分 
◆方 法:オンライン(zoom)
◆内 容:日用苔の里整備推進協議会の取組を知り、地域との関わりしろを見つける
◆スケジュール:
13:00~13:10 オープニング
13:10~13:20 参加者の自己紹介
13:20~13:30 小松市日用町のご紹介
13:30~14:00 ゲスト 高さん、有川さんのお話
14:00~14:20 意見交換・フリートーク
14:20~14:30 プログラムのまとめ
◆参加費:無料(通信料は自己負担)
◆ゲスト:
高 富師彰さん(日用苔の里整備推進協議会 会長)

日用町の地域住民が代々の暮らしの中で育んできた環境を大切にしながら、
持続可能性を高め、次世代も暮らしていけるようなまちづくりに取り組む。
自然と共生する地域の文化の価値をグローバルに、そして次世代につたえるため、
協議会として、環境教育や国際交流活動も展開。

有川 宗樹さん(日用苔の里整備推進協議会 副会長、一般社団法人叡智の杜 代表理事)

住民組織である日用町苔の里整備推進協議会、国内外の協力者と連携して、
「叡智の杜プロジェクト」を実行・推進中。
苔の里をはじめとする日本を象徴する自然と共生する文化を感じながら、
叡智を探求できる場所として、国内外からの来訪者を受け入れるための体制構築と景観整備を行い、
地域資源を持続的に活用しながら、自然と文化を継承していく取り組みを展開。

◆コーディネーター:
高峰博保さん(能登定住交流機構代表理事/加賀白山定住機構事務局長)

富山県富山市出身。石川県金沢市に在住。
能登・加賀を問わず地域の魅力に精通しており、日頃から石川県への移住希望者からの仕事や住まいに関する相談に対応している。
県内各地の人的ネットワークも広く、地域課題に悩んでいる地区や住民にとってとても頼もしい存在。
いしかわステイサポート事業では、参加者の地域イベントへの参加、地域活動プログラムのコーディネート、住民との交流をサポートする。

◆詳細・お申し込みはこちら
(特設サイトからお申込みください)

<お問い合わせ先>
いしかわステイサポート事業事務局(株式会社カラフルカンパニー内)
TEL:076-292-1750
Mali: wh@colorfulcompany.co.jp