» 【12/19(日)オンライン開催】休耕田に集まる人々~地域住民が作り出す集客スポットの取り組み~

【12/19(日)オンライン開催】休耕田に集まる人々~地域住民が作り出す集客スポットの取り組み~

能登の入口・宝達志水町。
過疎地域の休耕田を集客スポットに変えた地域住民の話を聞いてみませんか?

能登の入口・宝達志水町の山崎地区に、ユニークな活動を行っている山本さんという地域住民の方がいらっしゃいます。山本さんは地域の休耕田を活用し、アテの葉を用いて人気のキャラクターをモチーフにした大きな作品を制作しております。その大きさは、作品の中を登ることができるとても大きなもの。作品は年々増え、何度も足を運ぶ家族連れもいます。

山本さんが作品を作り始めたきっかけは、「お孫さんに喜んでほしい」という思いからでしたが、徐々に評判が評判を呼び、千里浜、宝達山に次いで、地域外からも人が集まる癒しのスポットとなっております。

しかし、山崎地区でも過疎化や少子高齢化が進み、これからの地域の担い手である若者も少なくなり活力が失われつつあります。
そこで、里山集落・山崎地区が存続するにはどのようなことが必要か、どのようなことができるか皆さんと考えたいと思います。

里山集落・山崎地区には都市部にはない多くの地域の魅力があります。宝達山のふもとに位置し豊かな自然に溢れ、里山の魅力を存分に味わうこともできます。芳醇な甘さとやわらかい口当たりの紋平柿といった特産品も有名です。

移住者が開いた里山カフェもあり、人の温かい人情も感じられます。近くにはきれいなイチョウ並木もあり、季節の移ろいを感じられます。

そんな集落を存続させるアイデアをみなさんと一緒に考えて、地域の人々と意見交換したいと思っております。
少しでも気になったり、興味がありましたら、ぜひご参加ください!
みなさんとオンラインでお会いできることを楽しみにしております。

〇特設サイトはこちら「いしかわステイサポート事業

〇宝達志水町ってこんなところ・・・
 移住支援サイト「ほうだつしみずで、暮らそう

〇休耕田に集まる人々~地域住民が作り出す集客スポットの取り組み~
◆日 時:令和3年12月19日(日)13時~14時30分 
◆方 法:オンライン(zoom)
◆内 容:山崎地区の地域住民の取り組みを知り、地域との関わりしろを見つける
◆スケジュール:
13:00~13:10 オープニング
13:10~13:20 参加者の自己紹介
13:20~13:30 宝達志水町山崎地区のご紹介
13:30~14:00 ゲストトーク 山本さん
14:00~14:20 意見交換・フリートーク
14:20~14:30 プログラムのまとめ
◆参加費:無料(通信料は自己負担)
◆ゲスト:
山本 隆さん(宝達志水町山崎地区 地域住民)

お孫さんを喜ばせようと、休耕田を生かした作品作りを始める。それが山崎地区の1つの観光スポットとなっており、地域活性化にも寄与。
高齢となり作品作りが難しくなる中、今後の山崎地区の振興・継承に悩まれている。

◆コーディネーター:
高峰博保さん(能登定住交流機構代表理事/加賀白山定住機構事務局長)

富山県富山市出身。石川県金沢市に在住。
能登・加賀を問わず地域の魅力に精通しており、日頃から石川県への移住希望者からの仕事や住まいに関する相談に対応している。
県内各地の人的ネットワークも広く、地域課題に悩んでいる地区や住民にとってとても頼もしい存在。
いしかわステイサポート事業では、参加者の地域イベントへの参加、地域活動プログラムのコーディネート、住民との交流をサポートする。

◆詳細・お申し込みはこちら
(特設サイトからお申込みください)

<お問い合わせ先>
いしかわステイサポート事業事務局(株式会社カラフルカンパニー内)
TEL:076-292-1750
Mali: wh@colorfulcompany.co.jp