» 【10/8(土)開催】いしかわUIターン大相談会 in東京

【10/8(土)開催】いしかわUIターン大相談会 in東京

いしかわ移住のすべてがわかる!関係機関が様々な相談に対応します!

先輩移住者による移住セミナーや能登の伝統工芸である能登上布(麻織物)を使ったしおりづくり、相談コーナー等を周って特典がもらえるスタンプラリーなど盛りだくさん!

あなたの理想の暮らしを暮らしやすさ全国トップクラスのいしかわで参加してみませんか?

お申込みはこちら事前申込み&ご来場でひゃくまん穀(300g)をプレゼント!(先着200名様)

【日時】2022年10月8日(土)11時~17時

【場所】東京交通会館12階 ダイヤモンドホール(東京都千代田区有楽町2丁目10−1)

【参加費】無料(交通費等はご負担ください)

【タイムスケジュール】

11:00 開始
11:10-12:00 出展団体PR
12:20-13:10 ワークショップ(定員10名)※会場にて先着順での受付となります。
13:30-14:15 移住セミナー
14:30-15:20 ワークショップ(定員10名)※会場にて先着順での受付となります。
17:00 終了

 

【移住セミナー】

先輩移住者に、移住前後の暮らしの違いなどの体験談を語っていただきます!

かなざわ食マネジメント専門職大学助教/楽 La storia locale代表
安藤 竜さん(兵庫県→金沢市)

元石川県移住支援員。かなざわ食マネジメント専門職大学の教員として、歴史と食について講義するほか、歴史をベースとした地域・企業・商品のブランディングに取り組む団体の代表としてイベント企画運営等に取り組む。金沢と東京に生活の拠点を持つ。

農家民宿「喜屋」経営
辻屋 舞子さん(福島県→中能登町)

2018年に福島県から夫の出身地である中能登町に地域おこし協力隊として移住し、古民家を活用した起業に向けて活動。2020年に移住体験ができる農家民宿というコンセプトで農家民宿「喜屋」をオープン。

株式会社こみんぐる取締役
林 俊吾さん(愛知県→金沢市)

2016年に愛知県からUターンし、夫婦で株式会社こみんぐるを創業。「100年後も家族で暮らしたい地域を作る」をビジョンに、金沢市内で23棟の貸切宿『旅音/TABI-NE』や、100年後の豊かな営みを考える安全で快適なエネルギーから自給自足する『現代集落』等、様々な事業を展開。

NPO法人みんなのコード社会教育部門部長/コンピュータクラブハウス加賀館長
末廣 優太さん(東京都→加賀市)

複数のITベンチャーを経て2018年に石川県に移住し、珠洲市教育委員会事務局 ICT支援員や学習塾経営など多様な立場から教育事業に従事。2019年に「すべての子どもたちが気軽にテクノロジーに触れ、表現することを楽しむ」ことを理念に掲げた施設『コンピュータクラブハウス』を石川県加賀市と立ち上げ、館長に就任。

【参加団体】

  • 出展市町

(奥能登)珠洲市、輪島市、能登町
(中能登)志賀町、七尾市、中能登町、羽咋市、宝達志水町
(金沢近郊)かほく市、津幡町、内灘町、金沢市、野々市市、白山市
(南加賀)能美市、加賀市

  • 出展企業

技研株式会社、ケンブリッジフィルターコーポレーション 株式会社、
小松シヤリング株式会社、澁谷工業株式会社、トーテックアメニティ株式会社、
JR西日本、北陸通信ネットワーク株式会社

  • 出展支援団体

いしかわ就職・定住総合サポートセンター(ILAC)、
一般社団法人能登定住・交流機構(能登広域)、加賀白山定住機構(加賀広域)、
公益財団法人石川県産業創出支援機構、公益財団法人いしかわ農業総合支援機構、
公益財団法人石川県林業労働対策基金、一般財団法人石川県水産振興事業団、
スローツーリズムサポートデスク、石川県福祉の仕事マッチングサポートセンター、
公益社団法人全日本不動産協会石川県本部、関係人口・地域おこし協力隊相談ブース

 

皆様のご参加お待ちしております!特設サイトはこちら

※新型コロナウイルス感染症の状況によっては開催方法の変更や延期、中止の可能性があります。
※会場では新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に必要な措置を講じます。
・会場入場時には検温および体調確認をさせていただき、結果によっては入場をお断りすることがあります。
・接触確認アプリのインストールにご協力をお願いします。
・本イベントは関連業種のガイドラインを遵守して開催いたします