» 小松市

小松市

人口/108,783人面積/371.05km2※H31.1.1現在

世界とつながる空港と充実の施設 暮らしにちょうど、良いまち

海や山があり四季を体験できる自然と食。小松空港を活かした国内外との交流も盛ん。病院、文化、子育て施設も充実しており、子育てしやすいまちとしても全国上位にランク。

世界とつながる北陸最大の小松空港 ※画像提供元:石川県空港企画課

世界とつながる北陸最大の小松空港 ※画像提供元:石川県空港企画課

小松市の概要

病院数 11 診療所数 72
歯科診療所数 46 保育所数 6
幼稚園数 3 認定こども園数 33
小学校数 23 中学校数 10
高等学校数 7 特別支援学校数 3(うち分校1)
大学数 1 専修大学数 0
大学院大学数 0 高等専門学校数 0
主な産業 機械製造業、繊維業、伝統産業、農林水産業 主な産物 建設機械、輸送機械、間仕切製品、繊維、農産物(米、トマト等)、伝統工芸(九谷焼)

支援制度

情報提供

■小松市内空き家・空き室バンク

HPにて空き家・空き室情報を提供しています。

住宅助成制度

■「ようこそ小松」定住促進奨励金

小松市外から小松市内に転居する方に対し、自己の住宅を新築(75㎡以上の増築含む)または購入する場合、費用の一部を助成します。                                      【限度額】新築・増築50万円、購入30万円


■まちなか住宅建築奨励金

「まちなか指定区域」での自己の住宅を購入する場合、費用の一部を助成します。             【助成額】30万円(若者世帯加算5万円、市内不動産業者利用加算10万円あり。)


■住まいる小松奨励金(購入者向け)

対象となる分譲宅地を購入して自己の住宅を新築する場合、費用の一部を助成します。           【助成額】10万円


 ■住まいる小松奨励金(事業者向け)      
    
すでに宅地化された土地を再開発する民間業者に助成します。(市街化区域、3区画以上で公共施設整備を伴うもの)                                             【助成額】1区画あたり10万円(限度額100万円)   


■飛行場周辺地区居住環境整備助成金

航空機騒音区域で騒音緩和を配慮した自己の住宅を新築する場合、費用の一部を助成します。       【助成額】うるささ指数85W以上100万円、80~85W50万円、75~80W20万円。                   ※市外業者利用の場合は半額。(市外からの転入加算50万円、3世代住宅加算20万円、まちなか指定区域若者世帯加算5万円あり)


■3世代家族住宅建築奨励金

小松市内で3世代が同居又は近居で住宅を新築、増築、購入する場合、費用の一部を助成します。     【助成額】一律20万円


■小松地域産材利用促進奨励金

小松市で産出された資源(瓦、かが杉、畳、石、九谷焼)を建築資材として使用した住宅を新築・増築・改修する場合、その工事費や材料費の一部を助成します。                         【助成額】工事費や材料費の20%、かが杉は2,600円/本(各材料限度額20万円、増築・改修の場合は限度額10万円) 


■空き家有効活用奨励金

小松市内の空き家を改修し、賃貸住宅として貸し出す場合、改修費用の一部を助成します。        【助成額】工事費の1/2、限度額40万円


■空き家有効活用家賃補助金

小松市内空き家・空き家バンクの登録物件(戸建住宅のみ)を借りた45歳以下の方に家賃の一部を補助します。                                                      【助成額】家賃の1/2、限度額2万円/月(1年間)

婚姻支援

■こまつ新婚住まい応援金

平成31年4月1日以降に婚姻した夫婦共に34歳以下、所得合計340万円未満の夫婦に対し、新居購入または賃貸する費用、引越し費用等を補助します。                                       【助成額】限度額30万円                                                   【受付期間】平成31年4月8日~令和2年3月25日(婚姻から半年以内に申請が必要です。)

相談窓口

課名 小松市建築住宅課
TEL 0761-24-8104
E-mail housing@city.komatsu.lg.jp
市HP http://www.city.komatsu.lg.jp/  
移住関連ページ http://www.city.komatsu.lg.jp/4444.htm

※ご相談内容によっては、担当部局でのご相談となりますので、ご了承願います。